ノコギリヤシの効果や副作用とは?

ノコギリヤシの効果や副作用とは?

ノコギリヤシの効果や副作用とは?

ノコギリヤシは世界的にも注目され、とくにヨーロッパで盛んに研究が行われているようです。
日本国内では主に頻尿対策のサプリメントに使われていますが、ヨーロッパでは医薬品にも用いられています。

 

ノコギリヤシの主な効果は、前立腺肥大症および頻尿の予防や改善効果です。
男性の頻尿は前立腺肥大症から起こることが多いため、ノコギリヤシには有用性があります。
加齢とともに男性ホルモンが変化していき、さらに酵素の5αリダクターゼと結びつくことによって前立腺が肥大化してしまいます。
ノコギリヤシに含まれる成分は、この5αリダクターゼに働きかけ抑制するため、前立腺肥大症や頻尿に効き目があるとされています。

 

55歳以上の男性の5人に1人はトイレに関する悩みを抱えているようですが、前立腺の肥大も50代以上になると起こりやすい病気です。
したがって、中高年になると頻尿の症状があらわれます。

 

また、ノコギリヤシは薄毛にも効き目が期待できます。薄毛の原因のジヒドロテストステロンにも働きかけることで薄毛対策になります。
そのため、国内の薄毛対策のサプリメントにも使われているものがあります。

 

このように実感力のある有効成分ですが、副作用がほとんどないところがノコギリヤシの最大の特徴です。
化学成分と異なり植物性であるため、

危険性がほぼなく、体にやさしく効能を発揮してくれます。