前立腺肥大症とは?

前立腺肥大症とは?

前立腺肥大症とは?

男性特有の病気に前立腺肥大症というものがあります。男性の頻尿は、前立腺肥大症が原因の可能性が大いにあります。
とくに50代以上の男性が発症しやすいとされています。50代の約5割、70代は約7割の方が前立腺肥大症とされています。

 

前立腺肥大症とは文字通り、前立腺が肥大化する状態です。
前立腺は通常、ゴルフボールくらいの大きさですが、何らかの原因によって肥大化した場合、前立腺は膀胱の出口や尿道の近くに位置するため、頻尿などの症状を引き起こします。

 

前立腺肥大症の根本的な原因は、男性ホルモンの変化にあります。
女性は女性ホルモンの乱れから更年期によって頻尿になることがありますが、それと同様に男性は

男性ホルモンの変化が前立腺肥大症を発症させます。

 

具体的には、男性ホルモンのジヒドロテストステロンが、酵素の5αリダクターゼと結びつくことが原因とされています。

 

前立腺肥大症は中高年になると発症しやすいとされていますが、発症していない人もいるように対策ができる病気です。
ホルモンバランスの乱れが一因であるため、規則正しい生活習慣が重要とされています。

 

また、5αリダクターゼに働きかける作用を持つノコギリヤシも効果的です。つまり、頻尿対策になるノコギリヤシを配合したサプリメントは、前立腺肥大症にも効果が期待できます。